イベント・お知らせ

担当者おすすめ♪木曽路絶品グルメの紹介

※新型コロナウイルスの影響により、ご紹介内容が休止・変更となっている場合がございます。お手数ですがお出かけ前に最新の公式情報をご確認下さい※

 

自粛生活が続く中、「早く旅行に行きたい!」「ご当地グルメをたっぷり味わう旅に出たい!」という方もたくさんいらっしゃると思います。

いつか自由に楽しい旅ができるように今は少し我慢をして、その時を待ちましょう。

 

そんな皆様におうちで旅行気分を味わっていただきたいと思い、今回は見るだけ・読むだけで美味しい、長野県、そして木曽路周辺のグルメ情報をお届けします!

 

次の木曽路旅のプランの参考になさってくださいね!

①長野と言えばやっぱりこれ!【そば】

お店によって麺や出汁のこだわりは千差万別。そばの道は奥が深いです・・・※画像はイメージです。

昼夜の寒暖差が大きく、栽培に適した水はけのよい山地の畑から良質のそばが収穫されることから「信州そば」は生まれました。

県内には「戸隠そば」や「開田そば」など名産地・特産地が点在しており、そば店の数も日本一!

ホテル木曽路がある木曽地域も島崎藤村の【夜明け前】の冒頭の一節に記された

<木曽路はすべて山の中である>の言葉の通り、標高が高く(ちなみにホテル木曽路の標高は700メートル!)寒暖差が大きい、信州そばの一大産地であり別名【そば街道】とも呼ばれ、多くのそば店が立ち並びます。

一口に「信州そば」と言っても、そば粉の産地や種類、そばの実の磨き方、何をつなぎに使うか、はたまた冷たくして食べるか、温かくして食べるかなど種類は無限!

季節を変えて、特産地を変えて、食べ方を変えて。

あなただけの究極の「信州そば」を探しにいらしてくださいね。

 

②甘党にも左党にもオススメ!【そばがき】

そば本来の香りともっちりした口当たりをお楽しみください。お酒のお供にも! 出典:ピクスタ
※画像はイメージです。

そばがきとは、蕎麦粉を熱湯でこねて餅状にした食べ物です。
麺のそばと違って茹でないので、そばの香りと本来の風味をより強く

お楽しみいただくことができます。

そば粉の味がダイレクトに分かるので、そば粉の良し悪しで美味しさにもぐんと違いが出る、そばの特産地で召し上がるべき一品です。

 

そば粉を使った昔からの食べ物で、麺状のそばが生まれる前からあったそばの原型とも言われる食べ物。

蕎麦屋さんではわさび醤油や塩を付けてお酒のおつまみとして楽しめます。

(ちなみに、長野は清流で育つわさびも有名で、また日本有数の酒どころの一つ。

そば粉とわさび、日本酒のマリアージュは左党にはたまりませんね!)

また、スイーツとして砂糖醤油やきなこ、冬はお汁粉に入れて楽しむ方も。

 

左党も甘党も、そしてそばがき未体験の方も、是非そば処・信州でその美味しさをお楽しみください。

 

 

③信州旅行って感じがしませんか?【五平餅】

大人にも子供にも大人気の五平餅。食べ歩きや散策のお供にぴったり! 出典:ピクスタ
※画像はイメージです。

伊那や木曽地方に伝わる信州の代表的な郷土料理です。

かつて上伊那地方では、田の仕事が一段落すると親戚の人達が集まり

「五平餅会」が開かれていたそう。

世間話をしながらゆっくり時間をかけて、大人も子供もみんなで五平餅を作り食べる、楽しいハレのひとときだったと伝えられています。

粒が残る程度に半搗きにしたうるち米を平たい竹串などに刺して、クルミ・醤油・砂糖がベースのタレをつけて香ばしく焼きます。

わらじ型と団子型のなど形い違いがあったり、タレの味に店によってこだわりがあり、各お店でいろいろなバリエーションが楽しめます。

 

道の駅やサービスエリアなどでもお目にかかれるので、食べ比べも楽しいですね♪

④清流が育む滋味【川魚】

清流と自然が生み出す、川の幸!夏はつかみ取りなどのアクティビティが楽しめるスポットもあります。

長野県には美しい清流が沢山。

ここ、南木曽にもその水で顔を洗えば化粧水要らず、と言われるほど清冽な水が流れる【柿其渓谷】などがあります。

冷たい清流で育った渓流魚(あまご、いわな、ニジマスなど)を刺身や炭火焼きでシンプルに味わってみませんか?

川底の石に付着する苔などを餌に育つ川魚特有の香りもご馳走です。

釣りや、つかみ取り体験ができるスポットやお店もあるので、お子様連れの方にもオススメ。

今年の夏は、自分で獲って自然の恵みをいただきませんか?

木曽の自然を丸ごと味わえる滋味をどうぞ。

⑤長野のソウルフード!【おやき】

甘いものからおかず系まで。まるで菓子パンのように懐の深い郷土食です。

長野では駅の売店や土産物売り場、スーパーなど至る所で売られている「おやき」。

正に長野県人のソウルフードとも言えるご当地グルメです。

 

おやきとは、小麦粉やそば粉で作った皮に、あんこや切り干し大根、野沢菜などの餡を包み込み焼いたもの。皮のパリっとした焦げ目も美味しさの秘密。

餡によっておやつにも食事にもなる、お母さんたちの工夫と愛情が溢れるほっこりグルメです。

焼き餅・あんびん・ちゃなこなどとも呼ばれ、長野の名物として老若男女に親しまれています。

いかがでしたか?長野県、木曽路の美味しさをご想像いただけましたでしょうか?

木曽路への旅の時には忘れずにお楽しみくださいね♪

 

===========================================================
ご紹介した情報は、記事公開当時の内容です。施設情報は変更の可能性ございますので、ご利用の際は事前のご確認をお願いいたします。
===========================================================

 

こちらもオススメ!【木曽路の旅をもっと楽しむ、 おすすめスポットのご紹介】

プラン検索はこちら