イベント・お知らせ

  • 周辺観光

春爛漫!季節の花を楽しむお薦めスポット

待ちに待った春。暖かな日差しや心地よい風、そして何より楽しみなのは、お花!

満開の桜、可憐な色合いの菜の花、そして信州の春の代名詞、花桃。

この季節だけの自然からの贈り物を楽しみませんか?

当館周辺の「お薦めお花見スポット」をご紹介いたします。

はなもも街道

花桃という花をご存じでしょうか。観賞用の桃の花で、4月中旬から5月中旬までが見頃の、桜の後も長く楽しめる淡い色合いが美しい花です。

 今回ご紹介するお花見スポットは、車窓から道沿いに咲き誇る花桃が楽しめる「はなもも街道」。伊那谷と木曽谷を結ぶ国道256号線の愛称です。約40㎞の区間を約10,000本の花桃が華やかに彩ります。

南信州阿智村の「花桃の里」も花桃の名所。例年4月中旬には「花桃まつり」も開催されて賑わいを見せます。

2021年の開催は未定(2021/2/1時点)

 

■例年の見頃:4月中旬~ゴールデンウィーク明け
■所要時間:宿からお車で約40分

天白公園 ~ナギソミツバツツジを楽しむ~

読書 天白公園(よみかき てんぱくこうえん)では、群生して咲く6種、約400株のミツバツツジが4月中旬に見頃を迎えます。

この時期は近隣の農家が育てている菜の花畑も開放され、桜のやわらかなピンクと菜の花のイエローのコントラストも楽しめます。

園内には電力王と呼ばれた福澤桃介(福澤諭吉の娘婿)が水力発電のために架けた、クラシカルで温かみのある木製吊り橋を見ることができます。

 

■例年の見頃:4月中旬
■所要時間:宿からお車で約10分

ミツバツツジ
桃介橋

▼公式サイトなら「最安値」でご予約いただけます▼プラン検索はこちら